ホーム > 研修会・講演会 > 研修会 > ー令和4年度税制改正に関する提言ー【野々市市長・野々市市議会議長】

ー令和4年度税制改正に関する提言ー【野々市市長・野々市市議会議長】

        ー 法人会 からの提言 ー
      
         中小企業と日本の未来を救うために
        ポストコロナに向けた
        経済再生、財政健全化を求めます!
 
松任法人会では、令和4年度税制改正に向け、野々市市長・野々市市議会議長に対し提言活動を行いました。
※11月18日、二木会長、吉田税制委員長、髙井事務局長が粟貴章野々市市長、中村義彦野々市市議会議長を訪ね、二木会長から令和4年度税制改正に関する提言書を手渡し、コロナ禍で厳しさを増す中小企業の活性化につながる税制措置、マイナンバーカードの普及などを求めました。また、率直な意見交換により、法人会活動に対する理解を深めていただきました。
(写真左上)左から二木会長、粟貴章野々市市長、吉田税制委員長、髙井事務局長
(写真左下)左から二木会長、野々市市議会北村大助副議長、中村義彦議長、吉田税制委員長、髙井事務局長

日時

★令和3年11月18日(木)

場所

★野々市市・野々市市議会

テーマ

       ~令和4年度税制改正スローガン~
 
○ポストコロナの経済再生と財政健全化を目指し、税財政改革の実現を!
○適正な負担と給付の重点化・効率化で、 持続可能な社会保障制度の確立を!
○コロナの影響はまだ残る。 深刻な打撃を受ける中小企業に、実効性のある対策を!
○中小企業にとって事業承継は重要な課題。 本格的な事業承継税制の創設を!
 

★『令和4年度税制改正に関する提言』の内容は、下記の【詳細ダウンロード】に掲載しています。

詳細ダウンロード

お申込

      

このページの先頭へ